仙台市太白区のもりのさと整体院は皆様の健康を応援しています。是非一度ご来院下さい。

CONTENTS

もりのさと整体院はこちら

〒982-0036
宮城県仙台市太白区富沢南1-22-11-102

[診療時間]

月〜金 AM 9:00〜PM 12:00
  PM 3:00〜PM 20:00
水曜日 AM 9:00〜PM 12:00

祝日のある週は午後も診療します

土曜日 AM 9:00〜PM 13:00
休診日 日曜日・祝日

[連絡先]

TEL:022-746-2009

携帯サイトのご案内です♪

携帯電話にアドレスを転送する場合はこちらをクリックして下さい。

症例紹介

PAGE BACK

〜よくご来院いただく患者様の症例をご紹介しています〜

ぎっくり腰

重いものを持ったりした時などに急激に痛みが襲ってくる腰痛のことです。正式な病名を急性腰痛症と言います。また、ぎっくり腰という名称でよく知られていますが、傷める場所は人によって当然違ってきますので腰以外の場合もあります。ただし、傷めやすい場所の傾向というのはあり、腰が多いのも事実です。

むちうち

交通事故の瞬間、首は強く屈伸を強制されます。このとき、首がむちを打つように振られるために「むちうち」と呼ばれています。
男性よりも女性の方が首の筋量が少なく、首が細いためにむちうちを起こしやすいと考えられます。事故直後には症状が少なくても、数日〜数週間経ってから症状が現れたり、いったん軽快した症状がぶり返すこともあるために注意が必要です。

関節の怪我

関節の怪我は、筋肉の怪我(例えば、肉離れ)と違い、完治までに非常に時間がかかるだけでなく(関節の怪我は、小さい鈍い痛みが残り、完治に年単位が必要になる事も多い)、怪我がクセになってしまい、ちょっとした事で何度も同じ場所を痛めるようになってしまいます。

ねんざ

捻挫とは捻(ひね)った結果として皮膚、皮下組織、筋肉、腱、靭帯、骨など関節部分を構成する各パーツが傷つく外傷の総称です。捻挫を起こすとその靱帯や軟骨を傷つけ、場合によってはその機能を損ないます。従って、捻挫により、関節運動(曲げる、伸ばす、捻るなど)に支障をきたし、関節が不安定となるのです。